2021年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年は、多くの企業や個人の皆様が、新型コロナウイルスに翻弄された1年であったと思います。当社においても、受注していた研修の延期や中止、一部コンサルティング契約の解除という事態に見舞われ、少なくない影響を受けました。しかしながら、そうした事態を招いたのは当社の力不足があったからと反省するところであり、それらを良いきっかけとして、当社サービスの改善と更なる充実に取り組んでいるところです。

一方で、新型コロナをきっかけとして、研修プログラムのオンライン化や動画化を進めることができ、また、新たなクライアントとの出会い、BtoCサービスのプロジェクトを進めるなど、「農場の法則」における「種まき」ができた年にもなり、お陰様で一定以上の成果を上げることができました。まさに「人間万事塞翁が馬」であり、クライアント様をはじめ、お世話になった全ての関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

さていよいよ2021年!

引き続き新型コロナの深刻な影響は当面続くことでしょう。年の前半で目処が立てばラッキー!くらいの感じではないでしょうか。下手をすると2021年中には収まらないかもしれません。そして、新型コロナも含めて、今、世界が大変革期を迎えていることは確実であり、経営者の皆様は、そうした前提で経営の舵取りをして行く必要があると考えます。

では、この「激流」とも言える時代・状況の中で、「望む成果」を得ていくために最も重要なこと(KSF)は何か? その答えは こちら でご紹介しておりますので、是非ご覧いただければと思います。

本年も当社は、クライアントの皆様の人と組織の活性化、成長と発展に貢献して参ります(当社の「責務」を果たして参ります)ので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

2021年1月3日 代表 笹谷 浩二

Follow me!