2020年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2020年がスタートしました。2020年はオリンピックYear。昨年のワールドカップラグビー以上の興奮や感動を味わうことのできる、素晴らしい年になることでしょう。

そんなワクワクの一方で、防災意識を高くし、災害への備えをしていただきたいと思います。昨年、台風によって甚大な被害を受け、今も通常の生活に戻れていない方も多くいらっしゃいますし、東京直下型地震や南海トラフ地震もいつやって来るか分かりません。備えあれば憂いなし。具体的に、是非今年1Q中に一通りの備えをされてはいかがでしょうか?(まだの方は)

 

 

さて新年。皆さんは今年の目標を既に立てられましたでしょうか? (私は1月2日に設定しましたが、もう少しだけ手を加えたいと考えています)

ご提案としては、折角の節目の時期でもありますので、是非以下の3段階で目標を考えてみてはいかがでしょうか? 特に長期については、考えると言うよりも、感じると言った方が適切かもしれません。

 

1)長期:生涯で得たい成果

2)中期:3〜5年で得たい成果

3)短期:今年1年で得たい成果

 

人生100年時代と言われる昨今ではありますが、人はいつか必ず死にます。そしていつ死ぬか分からない。だから、自分が死ぬ瞬間に後悔しない生き方をしていきたいものです。つまり「必死」です。

そのためには、生涯で自分が得たい成果、限られた命を何に使うのか?、つまり「使命」を自覚した上で、今日、更に今に集中して生きることが大事。当たり前のことかも知れませんが、そんな日々を積み重ねる1年としたいものです。

 

2020年が皆様にとって素晴らしい年になることを確信しています!

 

2020年1月2日 代表 笹谷 浩二

Follow me!